大阪・中之島 レクシア特許法律事務所のブログです。

2019年6月20日木曜日

レクシア知財セミナー「意匠大改正 その内容と予想される実務ーデザインがブランド化する時代に向けてー」のご報告

松井です。

6月18日名古屋、19日大阪で、
レクシア知財セミナー「意匠大改正 その内容と予想される実務ーデザインがブランド化する時代に向けてー」を開催しました。

各会場とも、とても熱心にセミナーをお聞きいただいたのと、ご質問やご意見を多くいただいたことから、その関心の高さを十分に知ることができました。
特に、改正後の関連意匠について、企業の立場からみた疑問点などをたくさんいただきました。我々自身も勉強させていただきました。ありがとうございます。

セミナーでは、前半は青木大也先生(大阪大学大学院法学研究科准教授,産構審意匠制度小委員会委員)から意匠法改正の内容を詳細にご解説いただきました。

後半は、私と弊所の鈴木弁理士とで、関連意匠や部分意匠を使った意匠の保護方法、改正後の予想される実務について、テクニカルな話をさせていただきました。ご参加いただいた皆様の実務のお役に立てば幸いです。

【青木先生・大阪会場にて】


【松井・大阪会場にて】
 


【鈴木・名古屋会場にて】

大阪・名古屋の会場にお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。
我々は、今後も有益な情報を発信していきたいと思います。

なお、本セミナーは、7月26日に、東京でも開催致します。
大阪・名古屋での内容をパワーアップさせるとともに、
東京開催までに入手できた情報があれば、それについても紹介したいと思います。

東京開催の参加申込はこちらです。
http://www.lexia-ip.jp/pdf/48th_tokyo.pdf


松井宏記


↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2019年6月12日水曜日

東京開催決定!! 無料相談会付!! 「意匠大改正 その内容と予想される実務ーデザインがブランド化する時代に向けてー」のご案内 


松井です。

・大阪、名古屋に引き続き、ご要望にお応えして東京でも開催します(2019 年 7 月 26 日(金))!
・東京開催では「意匠相談会(予約制・無料)」を開催します!


令和元年5月17日、改正意匠法が公布されました。今回の意匠法改正はいわゆる「大改正」であります。デジタル技術を活用したデザインの保護、ブランド構築のために意匠制度が強化されます。具体的には、「保護対象の拡充」、「関連意匠制度の変更」などの改正項目があります。この他にも、意匠法施行規則の改正もあり、様式面の改正から全体意匠と部分意匠の類似関係の成立など、出願戦略に関わる部分が改正されます。今回の改正により、実務上、意匠出願戦略は大きな見直しが必須になります。

そこで、本レクシアセミナーにおいて、前半では、大阪大学大学院法学研究科准教授で産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会委員も務めている青木大也先生にお越しいただき、意匠法の改正内容を解説いただいた上で、それにまつわるエトセトラとして各種情報をご提供いただこうと思います。後半では、レクシアの松井宏記弁理士および鈴木行大弁理士により、意匠の中でもプロダクトデザインとパッケージデザインに絞って、強い広い権利の取得のために必須である関連意匠や部分意匠の使い方と、改正後の変化について現在入手できる情報から予想される実務を解説させていただきます。さらに新商標の登録事例が出てきていますので、新商標の登録事例から見たデザイン(およびブランド)保護戦略についても解説いたします。皆様のご参加をお待ちしております。


セミナーの詳細および申し込み用紙は、以下のリンク先をご覧ください。


第48回(東京)
http://www.lexia-ip.jp/pdf/48th_tokyo.pdf

東京の皆様、ご参加をお待ちしております。

(なお、来週開催される名古屋および大阪は、申し込みを締め切らせていただきました。多数の参加申込をいただき、誠にありがとうございます。)

松井宏記


↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2019年6月10日月曜日

炭酸パック特許権侵害事件の知財高裁大合議判決(勝訴)のご報告

山田です。

弊所が原告(被控訴人)代理人として担当させていただいた炭酸パックという化粧品の特許権侵害訴訟に関する知財高裁大合議判決が令和元年6月8日に出され、当方の主張が全面的に認められました。

【知財高裁HP(判決全文+判決要旨)】
http://www.ip.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail?id=5180

平成17年4月に設立された知的財産高等裁判所には、第1部から第4部までの4ヶ部があり、通常は、各部に所属の3名の裁判官の合議体で審理がなされますが、知財高裁が重要と考える論点を含む事件に関しては、各部の部長を含む5名の裁判官から構成される特別部が設置され、「大合議」という形で判決が下される運用になっています。本件は知財高裁設立後、13件目の大合議判決になります。

本訴訟では、特許発明の技術的範囲の解釈、進歩性等の無効理由の有無も争点になっていましたが、知財高裁特別部が主たる争点として取り上げた論点は、損害論に関する論点(特許法102条2項、3項に基づく損害賠償額の算定手法)です。

詳細は、上記の知財高裁ホームページに掲載の判決要旨及び全文をご確認いただければと思いますが、特許法102条2項及び3項の損害額の算定手法に関し、知財高裁としての統一的な見解を示した点で、今後の実務の参考になる判決なのではないかと思います。

知財高裁の大法廷は、前に裁判官5名、後ろには傍聴人多数というなかなか緊張感のある法廷でしたが、満足の行く結果が得られ、ほっとしています。

本判決に関しては、今後、レクシアセミナーでも取り上げさせていただこうと考えていますので、また詳細が決まりましたら、ご報告させていただきます。

山田威一郎

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
  にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2019年6月4日火曜日

G20大阪サミットの影響あり?

松井です。

6月28日と29日、G20サミットが大阪で開催されます。

それに伴い、大阪市内では首脳の警備のための交通規制等が発表されています。
電車は通常通りに運行のようですが、バスは規制があります。

最近は、白バイの数が増えてきているように思います。
今日も事務所の近所で見ました。

群馬、福島から来られているようでした。援軍でしょうか。
白バイの集団を見ると、悪いことをしていないのに追いかけられている気になるのはなぜでしょうか。笑

自治体からは、人が集まるイベントは、6月27日から30日を避けて開催するよう要請があります。
そういえば、
意匠法改正のレクシア知財セミナーは6月18日(名古屋)と19日(大阪)ですので、サミットを避けていました。よかったです(これを言いたかったわけではありません・笑)。

レクシア知財セミナー、もう少し空きがありますので、まだ間に合います(そろそろ満席になりそうですが)。
お申し込み忘れのなきようお願い致します!

松井宏記


↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2019年5月28日火曜日

NY→Boston→Tokyo知財の旅

松井です。

5月の中旬、2週間に渡って、
アメリカのニューヨーク→ボストン、そして、日本の東京に出張してきました。

ボストンでINTAの総会が開催されるために出張にでましたが、
INTA前に、ボストンからすぐのニューヨークに行きました。

ニューヨークではお世話になっている事務所を数カ所巡りました。
彼らも今からボストンに行くとのことで出張前の忙しいなかお邪魔しましたが、日頃の仕事などについて意見交換しました。

事務所訪問の合間に少し足を伸ばして、MoMA(ニューヨーク近代美術館)に行ってきました。実は初めてです。いままで何度か行こうとしましたが、いずれも代理人との会合で行くことができず、今回ついに行きました。
アートとデザインの両者に触れ、また、アートとデザインが全く異質のものであることをよく理解することができました。以下、私のお気に入り。

(モンドリアン)

(モネ)

(ピカソ)

(イサム・ノグチ)


ニューヨークの後は、INTA総会に出席するため、飛行機でボストンへ。
ボストンでは、世界各国の代理人と、意見交換を朝から夜まで5日間、みっちり行いました。

今年、特に感じたのは、意匠商標の世界的な調査ツールが進化していることでした。
JPP, WIPO GLOBAL BRAND DATA BASEなども進化していますが、
世界の調査会社、データベース会社が提供する調査ツールが進化していました。
会場でデモも拝見させていただき、早速、弊所での導入を申し込みました。

ボストンでは少し足を伸ばす時間はほとんどありませんでしたが、
レセプションで名所を訪れることができました。
アメリカの事務所がフェンウェイパークでレセプションを開催したので行ってきました。

【フェンウェイパーク】


ボストンでのINTAが終了したのち、今度は東京へ。
東京に到着したその日に、日本知的財産協会JIPA意匠委員会との意見交換会に行きました。改正意匠法に関する意見交換です。
やはりみなさん、多くの疑問をお持ちのようで、今後開催される意匠審査基準WGが楽しみです。

その後、5月25日(土)、26日(日)になったのですが、そのまま東京に滞在しました。
土曜日は工業所有権法学会に出席。シンポジウムのテーマが意匠法改正でしたので参加しました。
画像意匠や空間の意匠について熱い議論が交わされていて、勉強させていただきました。
その後の交流会では学者、弁理士、企業の方々とさらに意匠法改正等についてざっくばらに意見交換させていただき、今回の意匠法改正のインパクトの強さを知ることができました。

日曜日は新たに立ち上がった「デザインと法協会」に参加しました。
デザイナー、弁理士、弁護士、企業の方々が一堂に集う会の立ち上げです。
懇親会でも様々な方々とお話しさせていただきました。
今後の活動が楽しみであるとともに、大阪での活動も期待しています。


2週間に渡って、いろいろな会に参加してきたのですが、
意匠商標のトレンドが、デザインのブランド化、グローバル化、調査ツールの充実、人的交流の活発化などの言葉に集約されてきているように思います。

今回の出張で得た人脈、情報などを今後の実務に生かしていきたいと思います。

(最後に、NYハイラインにあるザハ・ハディド氏設計のコンドミニアム。ペントハウスは57億円だそうです。笑)

【520 W 28】

松井宏記

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2019年5月13日月曜日

レクシア知財セミナー「意匠大改正 その内容と予想される実務ーデザインがブランド化する時代に向けてー」のご案内

松井です。

名古屋(6月18日)と大阪(6月19日)で、
意匠法大改正に関するレクシア知財セミナーを開催致します!
下記をご覧いただき、是非ご参加ください(企業の知的財産ご担当者向け)。

★本セミナーにつきましては、本日、レクシアセミナー登録していただいている皆様に先行して周知させていただきましたところ、初日で、すでに多くの申し込みをいただいております。参加ご希望の際にはお早めの申し込みをお勧め致します。

-------------------------------------------

意匠法改正案が閣議決定され、第198回国会に提出されています(2019年5月7日現在)。

今回の意匠法改正はいわゆる「大改正」であります。デジタル技術を活用したデザインの保護、ブランド構築のために意匠制度が強化されます。具体的には、「保護対象の拡充」、「関連意匠制度の変更」などの改正項目があります。この他にも、意匠法施行規則の改正もあり、様式面の改正から全体意匠と部分意匠の類似関係の成立など、出願戦略に関わる部分が改正されます。今回の改正により、実務上、意匠出願戦略は大きな見直しが必須になります。

そこで、本レクシアセミナーにおいて、前半では、大阪大学大学院法学研究科准教授で産業構造審議会知的財産分科会意匠制度小委員会委員も務めている青木大也先生にお越しいただき、意匠法の改正内容を解説いただいた上で、それにまつわるエトセトラとして各種情報をご提供いただこうと思います。

後半では、レクシアの松井宏記弁理士および鈴木行大弁理士により、意匠の中でもプロダクトデザインとパッケージデザインに絞って、強い広い権利の取得のために必須である関連意匠や部分意匠の使い方と、改正後の変化について現在入手できる情報から予想される実務を解説させていただきます。さらに新商標の登録事例が出てきていますので、新商標の登録事例から見たデザイン(およびブランド)保護戦略についても解説いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーの詳細および申し込み用紙は、以下のリンク先をご覧ください。

第46回(名古屋)
 


第47回(大阪)



松井宏記

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ にほんブログ村

2019年4月10日水曜日

新人弁理士・若手弁理士との懇談(KTK懇談会)

松井です。

4月8日月曜日、中之島公会堂で開催されたKTK(関西特許研究会)懇談会に参加してきました。

私が参加した目的は、旧知の弁理士・弁護士といろいろ話すと同時に、新人弁理士・若手弁理士と意見交換するためです。

KTKのイベントには勉強熱心な若手や新人が集います。
積極的に業務時間外に勉強をしたいと思う人たちが集っています。
そのため、私も勉強しないとなー!といつも刺激をいただきます。

今年の幹事会にはレクシアの弁理士も参加しています(ここ数年、毎年レクシアから幹事が出ています)。
今年の代表幹事も熱心な方ですので、とても楽しいKTKになると思います。

懇談会では、多くの人とお話をさせていただき、新情報、オススメ情報などなどいろいろな情報を教えていただきました。
また、大御所先生とも意見交換できたのも、嬉しかったです。

やはり、定期的に業界の方と情報交換や意見交換するのは、必須だなと思いました。

KTK Facebookでの報告はこちら。
https://www.facebook.com/KTK.IP/posts/1063711943753257

今年のKTKの活躍が楽しみです!

松井宏記

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村